· 

目指せ!クリエイターの副収入


きっかけは思わぬ副収入から

サウンドクリエイターのインチョー荒井(@incho3)です。こんちわ。

 

以前の記事でも書きましたが、アメブロからjimdoブログに移動した理由は「アフィリエイト広告の設置が可能」という部分が大きいです。

 

もともと広告収入に興味があったわけではないのですが、少し前にアフィリエイトに興味を持つきっかけとなった出来事があり、本格的に取り組んでみようと考えたんです。


私、実は熱帯魚が大好きなんです!! 飼育歴は15年を超えます。

 

10年ほど前、熱帯魚に熱中していた私は、水槽の写真や飼育日記などを書いたホームページを作っていました。写真が趣味ということもあり、けっこう時間をかけて作っていたんです。

 

で、自分では完全に忘れていたのですが、そのホームページにAmazonのアフィリエイト広告を載せていたんです。商品は主に熱帯魚の飼育書やエサなど。関連商品をランダムで選んでくれる広告だったので、ほったらかしでも人気商品が表示されていたようです。

 

時間が経ち、次第に更新頻度が減ってしまい、広告のことなど完全に忘れていました。。


Amazonから広告収入が!!

 

2017年の初めごろ、Amazonのサイトを閲覧中、ふと「Amazonアソシエイト」のリンクを押してみたんです。本当に、何となく。

そしたら、¥2,920広告収入が入っているじゃないですか!! これはビックリ!!

10年間、完全にほったらかしのサイトで、¥3,000近い収入を得ていたのです。

 

…まあ、アフィリエイターの人から見れば「10年で3000円」とかアホすぎる数値なのでしょうけど、私にとってはけっこう衝撃的です。労働以外で収入を得るというのが、その時点では初めてだったのですから…。

 

ちなみにAmazonアフィリエイトは現金だと¥5,000になるまで換金できないため、ギフト券での引き換えにしました。これなら ¥500 から得ることが出来ます。

 


人生初の広告収入!

さらにそのすぐ後、金額は少ないですが「印税による収入」もありました。

私のメインの仕事であるBGM作曲は基本的に買い取りで、印税が発生することはほとんどないのですが、その仕事で作った曲はたまたまJASRACに登録されていたためにロイヤリティが発生したのです。

 

広告収入と印税収入がほぼ同時に発生。これは私の中の常識をけっこう変えました。

労働だけが価値ではない、ということに気付かされたのです。

稼ぐための選択肢は増えている

「お金を稼ぐ手段」は確実に増えています。仕事のやりかた次第では「会社にしがみついて生きていく」必要なんで全くありません。

 

せっかくなら、「自分のやりたいこと、好きなことをして生きていく」を実践しましょう!

 

一昔前なら「好きなことだけで食っていこうなんて甘い」というのが一般常識でしたが、今後は「好きでもない仕事を続けて食っていこうなんて甘い」という感じに常識がシフトしていくと思います。

 

常識のシフトに乗り遅れないよう、今から積極的に動かないと手遅れになります!

 


 <前のブログ

【経済的なことを理由に「人と会う」ことをためらわない】


 次のブログ>

【音楽用PCスペック(2017年9月現在】