· 

【ヴァンゲリス】不朽の名曲4選!

2018/12/9 更新



祖父と見に行った映画「南極物語」

サウンドクリエイターのインチョー荒井(@incho3)です。こんちわ。

 

もう30年以上前ですが、今は亡き祖父に連れられて「南極物語」という映画を見に行きました。まだ小学校低学年の頃の話です。

 

南極に残された犬たちの過酷な運命と、人間との絆の物語です。当時はまだ南極そのものが日本人には馴染みがなかったため、映像自体も新鮮に感じた記憶があります。

映画の内容も良かったのですが、私が強い衝撃を受けたのはテーマ曲の方でした。 

 




■南極物語のテーマ

非常にシンプルながら、一度聞いたら忘れさせない美しいメロディが印象的です。

南極の映像にもマッチしています。おそらく私が映像音楽に興味を持ったのは、これ曲を聞いたのが最初のキッカケだったのではないでしょうか。

 

さらに中学生になり、たまたま聞いた下記の2曲がものすごくカッコよく、印象に残ったことを覚えています。


■炎のランナー

TVでもよく流れてる有名な曲です。ピアノのメロディが非常に印象的。映画は見たことないんですけどね(笑)


■ブレードランナー

中学時代にテレビで放送されたのを見ましたが、当時の私には内容が理解できませんでした(笑)

2017年に続編が公開されています

 

ちなみに私、ハリソン・フォードが大好きで、ほとんどの主演映画を見ています。個人的なおすすめは「心の旅」というヒューマンドラマ。自分らしく生きることの意味を考えさせてくれる名作です。

この3曲に共通するのは「非常にシンプルながら、一度聞いたら忘れない印象的なメロディ」です。インストミュージックの理想形と言えると思います。

 

全部同じ作曲家だった…

 

 

…お恥ずかしい話なのですが、この3曲の作曲者がすべて同じ人物「ヴァンゲリス」だということを知ったのは社会人になってからです。(着メロを作ったのがキッカケ)

私の作る曲は、存在すら知らなかったヴァンゲリスに相当影響を受けてます。

 

影響を受けすぎて、結婚式の入場曲を「炎のランナー」にしました。ちょっと演出過剰?(笑)

 

 

このヴァンゲリス、時代によって作風がかなり違います。おそらくいちばん有名な曲はサッカーの「Anthem」でしょう。 おそらく知らない人はいないハズ。


もちろんこの曲も良いのですが、やはり私は70〜80年代の映画音楽を作っていた頃がいちばん好きです。現在でも作曲家として参考にすべき部分は多いと思います。ベスト盤、必聴です!

 

 


 <前のブログ

【【ポール・モーリア】不朽の名曲4選!】


次のブログ>

【】