· 

MU-500

つづき

 
…SMF制作の準備のため、旧型iMacとdp5の準備が完了。あとは音を出す媒体が必要。
 
MacBook Proで使用しているSoundCanvasVAはOS10.6では動かず、フリーソフトでもあまり良さげなのがない…。
 
 
ということで、秋葉原のCreatorsLandで買ってきましたよ、コイツを!!
 
 
ヤマハ MU-500!!
 
 
2017年、最初に買う音楽機材がまさかハード音源とは(笑)
 
中古で7,000円。まあこんなモンでしょ。
当時の販売価格は¥59,800 だそうな。
 
このMU-500、私も今回はじめて存在を知ったのですが、どうやらMU-2000等よりも後発の機種らしく、見た目のシンプルさとは裏腹にかなりの高性能のようです。
 
Web上のコピーによると「光デジタルアウト端子を搭載、MDデッキなどへの高品位なデジタルレコーディングなどが可能」だそうです。
 
 
MDというのがなかなかに歴史を感じさせます(笑)
 
 
ちなみに私、MDはけっこう好きで、自宅のオーディオデッキはもちろん、カーオーディオもMD専用というマニアックなのを使っていました。
 
 
まさかここまで時代から消え去ってしまうとは(笑)