· 

うみぽすグランプリ2017 授賞式


うみぽす2017

サウンドクリエイターのインチョー荒井(@incho3)です。こんちわ。

 

 

新進気鋭の映画監督、山下大裕さんの動画作品に私の楽曲を使用していただき、その作品が「うみぽすグランプリ2017」という映像コンペにて『海と日本PROJECT in 鹿児島賞』を受賞!

 

おめでとうございます〜!!

 

大変僭越ながら、私も授賞式に参加させていただきました。


「うみぽす」は、地元の海に人を集めることを目的とした地方創生プロジェクトで、基本的にはポスター(静止画)のコンテストなのですが、今年から「動くポスター部門」というのが新設されました。

 

文字通り地元の海を動画でアピールする企画です。動くポスターというだけあり、かなり短編の動画です。

 

受賞の動画はコチラ。南大隅町 大浜地区で古くから受け継がれているお盆の伝統行事『ごれっそう』の様子です。

 


新時代の人脈づくり

 

動画を制作した山下監督ですが、実はこの授賞式が初対面!

山下監督25歳 ちょー若い!

 

監督とは『VALU』というサービスを通じて知り合いました。

「個人を株式に見立てて価値を売買する」という画期的なサービスです。詳しくは別記事で書く予定ですが、このVALUに参加しているのが本当に面白い人ばかりで、クリエイターの出会いの場としては最高です。

 

今回の動画に使用していただいた楽曲も、VALUの購入優待として用意した曲です。

 

 

「全く面識のないクリエイター同士がネット上で出会い、コラボした作品が受賞する」

…スゴイ時代になったものです(笑)

 

異業種交流会が画期的と言われたのが、たった数年前だというのに…。

 

この調子だと『名刺』なんてモノも数年後には過去の遺物になっているかもしれませんね…。

 




 <前のブログ

【コンビニバイトって近年中になくなるのかな。】


次のブログ>

【「ヤマハデジタル音楽教材 アルトリコーダー授業」音源制作担当しました】