· 

前庭神経炎とかいう病


病気でぶっ倒れてました

サウンドクリエイターのインチョー荒井(@incho3)です。こんちわ。

 

昨年(2017)の11月からブログの更新がほとんどできていませんでしたが、実は前庭神経炎という病気でぶっ倒れておりました。

病気自体は2ヶ月ほどで日常生活は出来る程度には回復したのですが、生活ペースはかなり狂ってしまいました…。

 

命にかかわるようなものではないのですが、何しろフリーランスという立場上、病気で動けないと死に直結します(笑)

一応、その時のことをブログに残しておきます…。

 




 

症状が出たのは12月中旬の朝。何の前触れもなく、朝起きたら強烈なめまいと吐き気に襲われ、全く動くことができなくなりました。

少し休めば治るかと思い1日じゅう横になっていたのですが、症状は悪化するばかり。

めまいのために立って歩くこともできず、結局ヨメに救急車を呼んでもらいました。人生初の救急搬送

 

CTなどの精密検査の結果、脳には異常はなく、三半規管がウィルスによって炎症を起こす「前庭神経炎」と診断されました。

 

発症の原因は不明。症状は人によって違うらしく、治療には早くて数日、遅い場合は半年近く症状が残ることもあるとか。

 

私の場合は普通の日常生活が送れるようになるのに約1ヶ月、症状が完全に消えるまでは4ヶ月近くかかりました。

当然、最初の1ヶ月は仕事なんて出来る状態ではなく、ほとんど寝たきりです。

幸か不幸か、その1ヶ月間は締切に追われるような仕事はなかったため、顧客の信用を落とすような自体にはなりませんでしたが、どちらにしても1ヶ月も何もできないというのは致命的です。

 

しかも自宅療養のため任意の医療保険なども適用できず、収入が完全に途絶えてしまったワケです。

 

いやーまいったまいった。ははははは。←笑うしかない

 


貯金も大事だし、援助も大事だし

 

ウチの場合は夫婦共働きでヨメにも収入があったこと、実家が徒歩圏内なので両親にいろいろフォローしてもらえたこともあり、生活面では大事には至りませんでした。

 

いやもう、ホントに感謝しかありません

 

あと、なんだかんだ言って最低限の貯金は必要ですね。

最低でも数ヶ月ぶんの生活費さえ確保してあれば、安心感がかなり違います。

 


ペース上げていきます

 

ということで、生活も仕事もかなりペースが狂ってしまいましたが、おかげさまで症状は完治しました!!

 

ここからは少しずつ活動ペースを上げていきたいと思います〜。

何もできなかった分の時間を取り戻さなくては…。

 



<前のブログ 

【【CDリリース】トリプルモンスターズ ピンクスプラウト「せーの DE ドッカーン!」】


次のブログ>

【NPO法人キッズドア 子どもの貧困対策PV】