ヤマハデジタル音楽教材 ソプラノリコーダー授業

2019/1/20更新

ヤマハデジタル音楽教材 ソプラノリコーダー発売されます

サウンドクリエイターの荒井智典(@incho3)です。こんちわ。

 

一昨年ぐらいから制作に関わらせていただいている「ヤマハデジタル音楽教材」シリーズですが、今回は「ソプラノリコーダー授業」が発売されます!こちらは伴奏データ制作全般を担当させていただきました。

 

前回のアルトリコーダーは中学校向けでしたが、今回は小学校3年生以上向けです。リコーダーといえばやはりソプラノが最初に思い浮かびますよね。

 

公式サイトはこちら。サンプル音源も聞けます。

 

アプリ画面
アプリ画面

 

こちらの教材は、子どもたちがリコーダーに苦手意識を持たずに楽しく学ぶことができ、さらに先生も効果的に指導ができるようになるというコンセプトのもと開発されています。

 

「ヤマハデジタル音楽教材 合唱練習」シリーズと同様、リピートやテンポ調整機能も備えています。楽曲の大部分はオリジナル曲で、効率的にリコーダーの上達をサポートします。

 

また、本体アプリとは別に生徒用の副教材も販売されるようです。併せて使うことにより、楽しさも習得効果も増えるとのこと。

副教材「リコーダーランド」
副教材「リコーダーランド」

 

リコーダー授業の進め方でお悩みの先生には非常にオススメです。ぜひお問い合わせください!


 <前のブログ

【ヤマハデジタル音楽教材 紹介動画


次のブログ>

ヤマハデジタル音楽教材 ソプラノリコーダー授業